私は香港で、駐在妻として8年ほど暮らしています。
初めての海外生活で不安でいっぱいだった時、駐妻さんたちのブログを見て、少しずつ行動範囲を広げていきました。私のこのブログも、どなたかの不安を少しでも解消できたらなと思っています。
今回は、私が香港にやってきて、どう過ごしていたかを書いてみます。

私が香港に来たタイミングと心境

色々なパターンがあるかと思いますが、私の場合、4月に夫が先に一人で香港に住み始め、約半年後の9月終わりにようやく私が香港にやってきました。

どうして半年後になったのかというと、勤めていた会社の引継ぎの関係で、4月までにはやめられませんでした。それに辞めた後、せっかくだから長期の旅行に行ったり、遊びたかったのです。今思えば、海外で生活することへの不安もあったので、ちょっとでも先送りにしたかったのだと思います。
半年の間に、夫には家を探してもらったり(はじめはホテル暮らしだった)、生活の基盤を作ってもらって、私が来た時には私のサポートを全力で(?)できるようにしてもらいましたw

新婚生活が香港で始まったので、旅行気分で楽しめたのですが、それは週末だけの話。夫の帰りは、平日は12時過ぎるなんて当たり前で、それはそれは寂しく長ーい時間を一人で過ごしていました。

スポンサーリンク

どうやって過ごしていたのか?

香港に知り合いもいないし、英語も広東語も話せない。唯一の話し相手である夫は深夜、もしくは明け方帰宅。出張もあり。
膨大な一人の時間、何をやっていたのか思い出してみます。。

スーパーへ買い物に行く

人生初の専業主婦業ということもあって、買い物に行く頻度とか、色々わからなかったというのもありますが、基本的にやることがないので、とりあえず毎日スーパーに行っていました。

ネットで日本のドラマを見まくる

お金さえ払えば日本のテレビを見れるのですが、契約したら最後、日本のテレビだけしか見ずに家からも出られなくなるんじゃないかと思い、あえて契約はしませんでした。英語や広東語漬けにしたいという気持ちもあったからです。

が、しかし!ネットでは見ていました。画像が粗かったり、音声がずれちゃってたり、不便な部分はたくさんあったけれど、昔のドラマも結構見れたりして、昼夜逆転しながらどっぷりハマっていました…。今は極力ドラマは見ないようにしています。

広東語教室に行く

パソナの「取り急ぎ広東語教室」に通いました。
数字や、飲茶での頼み方など基本中の基本を勉強できました。友達は…できなかったなぁ。

勉強する

管理栄養士の国家試験を受験しようと、勉強していました。まぁ受かっていないんですけどね。


こんな感じで、とにかく暇を持て余していたのです。
この後通った英会話学校で、気の合う日本人の友達ができてからは、ローカルなお店を開拓したり、公民館みたいなところで太極拳を習ったり、色々なことを一緒にしました。
ローカルにどっぷり浸りたいけど、一人じゃ踏み込めない臆病者なので、同じようなことに興味を持って、一緒にできる友達と出会って、香港生活がぐっと楽しくなったのです。

現地に住み始めた時、まず何をしたらいいの?

王道ですが、ずばり習い事ですね。
香港に溶け込みたい!日本人とだけ過ごすなんてまっぴらごめん!と思っていた私ですけど、日本人の知り合いが一人もいないっていう状況は、やっぱり不安でした。
夫は日中は連絡が取りづらいし、出張もあったりして、いざという時に頼れないこともある。。多少の知り合いを作るため、そして、定期的に外出するためにも、何か一つ、日本人の集まる習い事をするのをおススメします。

香港は、語学・ヨガ・料理など、あらゆる習い事(日本人向け)ができるので、そういった意味では何も心配いりません。子連れでOKというものもたくさんあります。
そこに気の合う人がいなかったとしても、通っているうちに生活に慣れてきて、必ずひらけてくるはずです!

お子さんがいる場合

私の周りにも多いのが、日本で出産して半年くらいして香港に引っ越してくる人。そういった赤ちゃん連れの場合は、なにかしらママコミュニティがあります。生まれた年とか、住んでいる地域とかで、グループみたいなものがあるので、フェイスブックやmixiで探してみるといいと思います。私は妊娠中に、母育サークルというサークルのイベントに参加して、知り合いを増やしました。
ママたちの情報網を侮ってはいけません…。日本人コミュニティを避けていた私ですが、病院の情報など、自分では調べきれないことを教えてもらえました。

幼稚園や小学校に通うお子さんがいる場合は、特に自分から動かなくても、日本人に知り合えるので大丈夫です。

最後に

私が香港に来た頃ってまだiPhoneが主流ではなかったです。だから出かけるときは前もって場所を調べて、地図・ガイドブックをもって出かけたりしてました。一昔前ですね、8年前ってw
今はグーグルマップで、初めての場所でも迷わず行けるし、本当に便利。いつでも英語や広東語を調べられるし、海外で生活することのハードルがかなり下がったと思うんですよね。

とにかく習い事を一つ始める。

これだけで何かが変わってくるはずなので、一歩踏み出してみてください(^^)/

ランキングに参加中。
クリックしていただけると励みになります!
よろしくお願いします ^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク