香港に引っ越してきて、まずしたことと言えば、語学学校探しです!
私の場合、英語は中学英語レベル。中国語、広東語なんてゼロからのスタートでした。

こんな風に書くと、今はどれもペラペラになったかと思うかもしれませんが、どれもちゃんと習得できないまま…
でもおかげさまで(?)いくつも語学学校に通うことができましたw

ペラペラにはなれなかったけれど、香港の語学学校の良し悪しはわかっているつもりなので、実際に通ったことのあるおすすめの学校をご紹介します。
料金やシステム等、当時と変わっているところもあると思うので、
雰囲気などを、是非参考にして頂けたらと思います。

香港で通った語学学校おすすめ3つ

1.British Counsil

ブリティッシュ・カウンシル(以下ブリカン)は、教育機会と文化交流を目指す、英国の公的な国際文化交流機関で、現在は、香港だけでなく世界100以上の国と地域で190以上のオフィスを展開しているのだそう。
もちろん日本にもあります。

クラスの人数:15名ほど
クラスメイトの国籍:香港人が6割+その他外国人(日本人・イタリア人・フランス人・インドネシア人・台湾人など)
先生:ネイティブのイギリス人

私が通っていたのは、大人用のmy foundationクラスでした。
曜日が固定されていて、週2回か1回通うものです。
ブリカンは、入る前に必ず、英語のレベルチェックがあります。
組織の規模が大きいだけあって、レベルチェックもきちんとしていました。
まず筆記(と言っても会場に行ってパソコンでやる)テストをした後、
ひとりずつ面接をします。
私の時は、どうして英語を学びたいのですか?とか、そういう内容でした。
やたらと緊張したのを覚えています…。

おすすめポイント

  • 外国人の友達ができやすい
    (ここで出会った友達とは今でも一緒に出かけたりしています
  • 校舎がきれい
    (私が通ったのは金鐘校でしたが、パシフィックコーヒーも入っていました)
  • 日本のブリカンに通うより断然安い
    (調べてみてビックリしたのですが、同じカリキュラムで10万円は違います)いまいちポイント
  • 1クラスあたりの人数が多め
    (先生はネイティブだけど、実際会話するのはクラスメイトなので、初級あたりだと会話が成り立たないことがあります。かといって、先生は全員のところに回れないので、わからないまま会話が終わってしまうことがありました)
  • 教科書がイギリスの子供用
    (これは私のレベルが低すぎ!ってことなんでしょうけどwライティングができてもスピーキングが苦手な人にはもどかしいです)

2.ME ENGLISH

こちらは、灣仔とCauseway Bayの間辺りにある学校で、
他ではあまり見ない時間割制になっています。
どういうことかというと、月曜日の10時から12時までは○○先生、
2時から4時は××先生、と決まっていて、自分の好きな先生の曜日・
時間の日に自由に参加できます。
クラスはAとBの2クラスで、Aは初級(極端にいえばABCから習うような人)
Bが中級以降です。
義務教育で英語をやってきた日本人ならBで大丈夫というか、私の場合
Aじゃ全然物足りないけど、Bは付いていくのがやっと。という感じでした。

授業は、教科書があるわけではなく、先生が用意してくれたテーマや資料を読んで、
その内容について意見を言い合います。

クラスの人数:20名くらい
クラスメイトの国籍:香港人、韓国人、ブラジル人、タイ人など

おすすめポイント

  • ブリカンと同じく、友達ができやすい。
  • スピーキングとリスニング力がとにかく鍛えられる。
  • 自由参加型なので、たまたま人が少ないと4、5人に対して先生1人ということもある。
  • アットホームな雰囲気
  • 1レッスン当たりの料金が安め
  • フリートークがあってお得

いまいちポイント

  • ブリカンに比べたら規模も小さいし、教室も狭い。
  • テーマによっては難しすぎてちんぷんかんぷん。
  • 意見を求められるので緊張する。
  • 脳みそ使いすぎで疲れる。

毎日1時から2時にフリートークという時間が設けられています。
先生が一人決まっていて、授業のようにテーマはなく、雑談をする時間。
午前のレッスンに来て、そのまま教室でご飯食べてフリートークに出て帰ったり、フリートークから来て午後レッスンに出て帰ったりできます。
中には近くで働いていて昼休みにフリートークだけに出るという人もいました。

3.SOWランゲージセンター

最後は日本語の通じる語学学校です。
スタッフはほぼ全員日本語が話せるので、入学手続きなど安心して申し込めます。
英語はもちろん、広東語、中国語、韓国語なども学べます。
グループレッスンや個人レッスンも選べますし、こちらもアットホームな感じです。

前もってお願いすれば、1歳半(要確認)から子供を預かってもらえます。

クラスの人数: グループレッスン最低4人~
クラスメイトの国籍: 日本人

おすすめポイント

  • なんといっても託児OKという点。
  • 日本語が通じるので、わからないところも的確に教えてもらえる。
  • 日本人の友達ができやすい

いまいちポイント

  • 生徒も日本人ばかりなので、どうしても日本語を使ってしまいがち。
  • グループレッスンは、人数が集まらないと始まらないので、待つ必要がある。
  • 教室はローカル感高め。

まとめ

 

私が実際に通った語学学校をご紹介しました!いかがでしたか?

ブリカン、ME ENGLISHは、妊娠前に通い、SOWは産後落ち着いてから通い始めたので、
状況が違うのですが、英語上達度で言うと、ME ENGLISHがダントツNo.1でした!
当時は一ヶ月間通い放題というシステムだったので、一日中英語漬けが可能だったというのもあります。
リスニングもスピーキングも、この時が自分史上一番できていました。
ただしんどかったのも事実。頭がパンクする!って感じでした。

やっぱり日本人だけの学校に行くより、他の国の人たちが一緒に学ぶところの方が、自分を追い込める分、上達は早いと思います。
もしもっと詳しく聞きたい!などご質問があれば、お気軽にコメントしていただけると嬉しいです。

ランキングに参加中。
クリックしていただけると励みになります!
よろしくお願いします ^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク