香港在住、子育て専業主婦のMARUです。

映画トランスフォーマーの撮影場所として有名になった後、満島ひかりさんのMVでの撮影などで使われたりと、話題になっていた香港のモンスターマンション。
気になっていたのですが、住民の意向で撮影禁止になったと聞き、なんとなく行きそびれていた私。

少し前に、友達がモンスターマンションに用事があるというので、一緒に行ってきました。
今回私は昼間に行きましたが、夜も雰囲気があって良さそう。
香港の新しい(そうでもない?)観光名所として、行く価値あり!だったので、ぜひ行ってみて欲しいです。

香港モンスターマンションは本当に撮影禁止なのか?住民の反応

結論から言いますと、

撮影禁止です。

撮影禁止と書かれた横断幕のようなものがかかっていました。(2018年12月の時点)

でも、立ち入り禁止ではありません。
中にはレストランやマッサージ屋さんなんかもあるので、住民だけでなく一般の人も出入りできます。

私が行ったときも、アジア人観光客、欧米人観光客がパラパラと来ていました。(普通にあの台に乗って写真撮ってた)
モンスターマンションで撮影された映画、トランスフォーマーが公開されたのが2014年だそうなので、時間もだいぶ経って、落ち着いたのかな?

モンスターマンションで撮影されたシーンはこちら ↓↓↓

2017年には満島ひかりさんのラビリンスのPVでモンスターマンションが少しうつっていました。
ラビリンスの方は、4面マンションで囲まれた方ではなくて、福昌楼というマンションの入り口から入ったところで撮影されていそうです。

一緒に行ったお友達は、よくモンスターマンションに行く(?)らしく、撮影禁止前の様子も知っていたのですが、今とは比べ物にならないぐらいすごい人で、確かに撮影禁止になるのもわかると言ってました。
住民の人たちが、撮影禁止の横断幕を出した後から、だんだん落ち着いていったそうです。

私が行ったとき、住民の人たち(おじいちゃんおばあちゃん)が、真ん中でゲームをしていました。
麻雀をやっている光景は他の場所でも見たりするのですが、人数が多いからか何かのゲーム^^
あんまりジロジロ見るのも悪いのでわからなかったけど、のんびりした時間が流れていて、素敵でした。

住民の抗議があって、撮影禁止になったと聞いていたので、恐る恐る行ってみたのですが、明らかに観光客というか住民じゃない私たちに嫌な顔をすることもなく、気にも留めていないように見えました。(香港の人は大体そうかもしれないけど)

撮影禁止!だけど行ってみて欲しい!

モンスターマンションの一階部分は、タイ料理屋さんや洗濯屋さんなどのお店が並んでいて、ローカルな雰囲気がとってもいい感じなのです!
中でもおすすめなのが、インド食材屋さんとカフェ。

インド食材屋さんといったけど、香港在住インド人のための小さなお店で、食材から雑貨まで色々売っています。
今回モンスターマンションに行った目的は実はこのお店だったのですw
お友達がよく買うという石鹸を買いに。

私も便乗して2つ買ってみました。1コ 125g 14HKD (200円くらい、2019年1月現在)

香りが独特なので好き嫌い分かれると思いますが、エキゾチックな香りで私は好きです。
まだ使ってないので使い心地については何とも言えないんですけど、しまってある棚を開けるたびに香ってます。
ばらまき土産にいいかもしれない。

カフェは、%ARABICAができていました。
明らかに観光客をターゲットにしたお店かと思うのですが、タイムスリップしたような空間に、急にオシャレなカフェがあって、そこがまたイイ。
住民の反対はなかったのかなーとか考えちゃうんですけど、どうだったんだろう。

このローカルな感じは、旺角(モンコック)とかシャムスイポーに行けば味わえるけれど、四方をマンションに囲まれたあの空間は、なかなかないと思います。住んでいる人を間近に感じられるというのもポイント。
撮影禁止ではありますが、ぜひぜひあの感じを体感していただきたいです!

ということで、次はモンスターマンションへの行き方をご紹介します。

モンスターマンションへの行き方

モンスターマンションへの行き方は2通り。
場所はクォーリーベイというところで、トラムの通り沿いに入り口があります。

MTRで行く場合

MTR太古駅(タイクー駅)のB出口を出て、左側に歩いていきます。

写真では奥にイオンが見えますが、反対方向に歩いて行ってください。
ひたすら歩くと、こんな感じの異様なマンションが見えてきますので、そこを目指しましょう。

入り口は「海山楼」「海景楼」と書いてあるコチラ。
映画トランスフォーマーで使われたのはここのようです。(4面マンションに囲まれている)

このモンスターマンションは、5つのマンションが連なってできている建物で、Eの形をしています。
それで、もう一つ入り口があるのですが、それがコチラ「福昌楼」

こちらの入り口にはお肉屋さんがあって、雰囲気がありますね~。

トラムで行く場合

香港に来たなら、トラム移動がおススメ!!
MTRと比べたら時間がかかるけれど、香港の雰囲気を味わえます。
時間がない人でも、一駅分とか短い距離でも気軽に乗れるので、ぜひ乗ってみて欲しいです。

今回私は、コーズウェイベイ(Causewaybay)からモンスターマンションの最寄停車駅まで、トラムに乗って行きました。
香港島の中心地(セントラルとか湾仔など)からモンスターマンションのあるクォーリーベイに来るには、筲箕灣(シャウケイワン)行きか、西湾河(サイワンホー)行きのトラムに乗れば、着きます。

最寄り駅は、船塢里(Shipyard Lane)という停車駅です。

ただトラムの停車駅って、名前が見にくいし、わかりづらいので、モンスターマンションが見えてきたなと思ったら、もう下の階に降りて、降りる準備をしておいた方がいいと思います。

降りた後は、モンスターマンションに向かって歩くだけ!

最後に

モンスターマンションには、撮影禁止の横断幕が掲げられていますが、他の方のブログではマンションの管理人さんに聞いたら撮影OKといってもらえたケースもあったみたいです。なので、ダメもとで聞いてみたら撮影できるかもしれません!
もう結構ほとぼりが冷めた感じなので、マンションの人たちもうるさく言っていないのかも??

とはいえ、一般の方が暮らす、普通のマンションなのでその辺りは十分注意して、見に行ってくださいね。

ランキングに参加中。
クリックしていただけると励みになります!
よろしくお願いします ^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク