香港在住、専業主婦のMARUです。

旧正月休みの香港、今年はかなり暖かくて、コートを着ないまま春を迎えられそうです。
そんなポカポカ陽気(というより夏日?)の中、おもしろスポットに行ってきたので、ご紹介しますー。

勝手におもしろスポットにしちゃってますが、香港に住んでいると、ただただ広い芝生とか、高層ビルのない広い青い空が恋しくなりませんか?
私はなりますw
ビーチに行くのもアリなのですが、たまには山側というか、土に触れるという意味で、いちご狩りはいかがでしょうか。

そう、ここの一番のポイントは、いちご狩りができるってところなんです!
いちご狩り目的で、このおもしろスポットに行くのは今年で2回目。
やっぱり楽しくて、おもしろい場所だったので、香港在住の子連れのみなさまにぜひ行って欲しいです。

香港おもしろスポット、錦田郷村倶楽部ってなに?

一言でいうと、手作りこども遊園地かな...?

園内の地図はコチラ、見にくいです。

ホームページを見ると、たくさん書いてあるのですが、本当に手作りな感じで、ビックリするかもしれません^^
そこが楽しいんですが。
錦田郷村倶楽部でできることを大体まとめるとこんな感じです。

〇 いちご狩り
12月から3月末まで。日本、韓国、フランスの品種のいちご狩りができます。

〇 有機農園
ここで作られている有機野菜を買えるそう。でも収穫時期などがあるのでいつでもというわけにはいきません。

〇 小さな動物園
うさぎ、やぎ、ブタがいました。抱っこしたりはできなさそうですが、エサはあげられます。(有料)
あと少し離れたところにゾウガメもいました。

〇 BBQビュッフェ
4時間食べ放題のBBQビュッフェ。持ち込んだりBBQスペースだけの利用っていうのはできなさそう。

〇 こども遊園地
遊園地といってもデパートの屋上にあるような乗り物がいくつかあるという感じです。
動物や車、バイクの乗り物など。

〇 DIYコーナー
スノードームやプリンセスの人形を作ったりできるスペース

〇 芝生
広い芝生があって、サッカーゴールが置いてあったり、自由に遊べます。凧あげもできました。

〇サバイバルゲーム場
実際その場所を見たわけではないですが、迷彩服を着た人たちが芝生の向こう(離れたところ)に何人も見えました。

おもしろスポット 錦田郷村倶楽部 で過ごした私たちの一日

今回は朝集合して、なかなかいいタイムスケジュールだったので、書き留めておこうと思います。

10時 MTR錦上路駅(Kam Sheung Road) 集合
    タクシーで移動 30HKDくらい

10時20分 錦田郷村倶楽部 到着

      いちご狩り

11時過ぎ いちごを食べる&早めのランチ

      子供たち、父たちが芝生で遊ぶ(母たちは日陰でスナックをつまみながらおしゃべり)

14時 遊びを終えて、帰り支度
    入り口付近の乗り物に乗ったりして遊ぶ

15時 タクシーで元朗駅へ

この日はとってもいい天気で、冬とは思えないほどというか夏!?って感じの陽気だったので、暑かったのですが、日陰に入れば風があって涼しかったので、朝から行って、夕方前に帰るというスケジュールがぴったりでした。
夏に行くのは、ちょっと暑すぎると思うので、いちご狩りの今のシーズンに行くのがベストかと思います。

ここは駅からタクシーミニバスで来るしか移動手段がないので、みんなが帰る時間に重なってしまうと混みそうだし、ちょっと早めに出られたので、スムーズでした。

おもしろスポット 錦田郷村倶楽部 注意点

1.いちご狩りのシステム

ここでは、自分で摘んだいちごの重さで最後に支払いをします。
日本の品種、韓国、フランスと、畑が分かれているので、好きな場所で摘みましょう。

1ポンド(450gくらい)120HKDです。

娘が摘んだのは約1㎏、289HKDでした。

甘くて本当においしいんです。
日本でいちごというとハウス栽培が一般的な気がしますが、ここは普通に野外(っていうの??)で栽培されています。

朝早く行ったからか、時期がいいのかわからないけど、真っ赤できれいないちごがたくさんありました~。
おととし行ったときは、3月で、時間もお昼過ぎだったと思うんですけど、あんまりいいいちごがとれなくて、おいしい!っていう印象がなかったんですよね。
なのでとりあえず朝に行くことをおすすめします!

日本の時間内で、摘みながら食べるというのと違うので、その場で食べると注意されます。罰金もあったかな?
2、3歳の子供だと、食べちゃダメっていうのがわかりづらいので、言い聞かせるのが大変かもしれないです。

2.食べ物の持ち込み料金がかかる

ここは、入園料が特にかからないので、大きな公園という感じで利用できますが、園内で自分たちが持ち込んだ食べ物を食べた場合、持ち込み料として20HKDかかります。
とにかく広い敷地なので、バレないだろうと思っていると、どこからともなく自転車に乗った回収スタッフがやってきますw
赤ちゃんは必要ないけど、子供も一人20HKD。何歳からとか厳密に決まっていなさそうでしたが、3歳の子も20HKD払いました。

もう入園料として一人20HKDもらっちゃえばいいのにね。

おもしろスポット 錦田郷村倶楽部のおすすめポイント

1.凧あげができる
最初の方にも書きましたが、香港って意外と凧揚げできる場所がないんですよね。
電線もないし、どこでもあげられそうな気がするんですけど、私の家の近くのプロムナードでも禁止されています。
って、どんだけ凧揚げしたいの?って感じですねw

でも今回やってみたらこれが意外とおもしろい!
子供たちが飽き始めてからは、大人が順番に楽しんでました。

2.BBQビュッフェなど、リーズナブル
私はまだBBQは試したことがないので、味はわからないのですが、4時間食べ放題で値段が168HKDって、安いですよね。

平日か土日で値段が変わるものの、かなりリーズナブル。
旧正月期間は、もう少し高くなっているようなので、ホームページをcheckしてくださいね。

BBQスペースはこんな感じでした。

あとは売店もあるので、飲み物や軽食にも困りません。

3.広い芝生で遊べる
香港って、本当に広い芝生がないです。
芝生はあっても、高層ビルやマンション、は必ず視界に入ってくるので、この広い芝生+広い青空、山という景色が見られるのは嬉しい!
かなりリフレッシュできました。

4.元朗(ユンロン)にある刀削麺屋さんに近い
これは本当に個人的なおすすめポイントですが、おいしい刀削麺屋さんが元朗にあって、帰りにそこに寄りやすいですw

別でレストラン紹介の記事にします。

今回はここには行かずにYOHOモールというところに行ったのですが、このモール、なんでもあってビックリでした!
娘の学校のことがなければ住みたい!
元朗から出なくて済みそうです。

最後に

香港のおもしろスポットって、色々あると思いますが、子連れで楽しめるおもしろスポットはここがおススメかなと思います。
ホームページには広東語しかないけれど、漢字なのでなんとなくは意味が分かると思います。

肝心の何がおもしろスポットなのか書いていませんでした!
でも、行って体感してみてほしいです。とにかくゆるーい感じが、なかなかないのでおもしろいと思います(^O^)/

錦田郷村倶楽部

ぜひぜひ香港では珍しいいちご狩りのシーズンの今、行ってみてくださいね!

ランキングに参加中。
クリックしていただけると励みになります!
よろしくお願いします ^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク