香港在住、永久居民の専業主婦MARU です。

最近の香港は、梅雨入りしたのか?というくらい、毎日雨、曇り空です。
湿度が高いのはいつものことで、日常なのですが、梅雨の季節ってあったっけ??
特に朝、子供が学校に行く時間帯にスコール的な雨だったりすると最悪です…。
まぁ夫がメインで送っているので、私が送るときにスコールの確率は少ないのですが。
そんな天気の悪さを吹き飛ばすため、お買い物に行ってきました!

香港で買えるTWEMCOの時計

あ、この時計見たことある!って人多いのではないでしょうか?
あの空港の発着案内板にあるパタパタ。
空港でも最近はあんまり見なくなりましたよね。
というか、もうほとんどが電光掲示板になってるのかも…
でも昔の映画とかの空港のシーンって、パタパタ案内板な気がするので、そのせいか、なんかワクワクしますよね!?しませんか?

他にもいくつかデザインがあるのですが、私が迷った二つがこの文字盤がメインのものと、パタパタがメインのもの。
私は文字盤メインの大きい方が意外と我が家に合うんじゃないかなーと思ったけれど、夫が主張が強すぎる(時計が)というので、結局我が家は、この写真の細長い時計、グレーにしました!

香港に住んでいるので、やっぱりここは英語表記ではなくて、広東語かなということで、広東語!
やっぱり広東語だとガラッと雰囲気変わりますねー。
ローカル感が増すというかw そこが良くてそうしたんですけど^^

ということで、私が実際に買った時計 ↓↓↓

迷いに迷って、広東語にしました!やっぱり香港で生活しているってことでね。

時計のお値段は、私の買った細長いもので1080HKD(一年保証付き)でした。
現在のレートで、約15000円。
日本での販売価格より、5000円くらいは安く買えることになります。

香港にあるTWEMCOとは??

TWEMCOのホームページに書いてある内容を私なりの解釈で簡単に書くと、

TWEMCO は、1956年に設立された会社で、全自動のパタパタ時計を専門に作っている世界で唯一の会社です。
優れた職人技と独自の機能(発明特許取得)によって、約100万個の時計を販売しています。

当社の主要な顧客には、正確で信頼できる時計を必要とする銀行、商業機関および政府の施設などがあります。また、世界中の個々のお客様に幅広い製品を提供しています。

TWEMCOホームページより

だそうです。

独自の機能というのは、31日まである月とない月があるのを自動的に調節してくれるということと、うるう年にも自動で対応できる機能のことです。

香港旅行に来た時に時計を買いに行くっていうのもアリ!

今回、この時計屋さんには二回行きました。
一度目は、友達4人で。
そこで、どれにしようか迷いに迷って、結局買わずに帰ってきて、どれが我が家の感じと合うのか、夫とも相談して、後日買いに行ってきたというわけです。

エレベーターで2F(日本でいう3階)に上がると、左手に子の入り口が見えますので、インターホンを押しましょう。

時計を販売している店舗ではなくて、工場なので、対応が冷たいかも?と、心配していたのですが、全然、全く逆で、二回ともニコニコして優しい対応で、人の良さが伝わってくる時計屋さんでした。
ニコニコ対応してくれるって、香港だと珍しい(?)ので、なんだか温かい気持ちになりました(^^)

一回目の時は、香港人の若い女の子が日本語で対応してくれましたし、二回目も若い男性のスタッフが少し日本語がわかるようで、話してくれました。
もちろん英語も話せる人がいるので安心です。

この時計屋さんがあるのは、太子(Prince Edward)駅から歩いて10分ほどのところで、周りには、工業ビルや、業務用の材木や鉄の板などを扱っているお店がたくさん立ち並んでいます。

香港の夜景に欠かせない、光る看板の専門店や、ベランダなどの柵の専門店など、なかなか見れないものが売られていて、歩きながら眺めているだけでも楽しい! 
観光名所があるわけではないけれど、ブラブラしたら絶対楽しいと思います♪

こんな壁とか…
暑いからお腹だしおじちゃんとか…


先ほども書きましたが、時計屋さんは店舗ではないので、ちょっと実物の時計見てみたいなーとか軽い感じで行くと、買わない時に申し訳ない感じになりそうです…
なので、絶対買うぞ!という方にはおすすめです。

ビルの入り口、入りづらいですが大丈夫。行けます。
エレベーターガールならぬ、エレベーターおじちゃんがいることもありますのでお楽しみに。

買うかはわかんないなぁ…という人も、街散策だけでも楽しいのでぜひ!
そこで、私の行った餃子屋さんなどをご紹介~(^^)

太子で私が行った餃子屋さんとオシャレcafe

このエリア、なぜか餃子屋さんがやたらとあります。
餃子と言っても、お店によって特色があるので、いろんな餃子が楽しめるんです。

阿純山東餃子

お友達が行ってみたい!ということで、連れて行ってもらったお店。

山東手撕雞

トマトと卵の餃子、白菜餃子、フェンネルの餃子(だっけ??)もう忘れてしまった(T_T)
あとは、このお店の名物っぽかった「山東手撕雞 」と、じゃがいもの辛いやつ 「涼拌土豆絲」などを頼みました。
どれもこれもおいしかったんですけど、私は、トマトと卵の餃子が優しい味で好みでした!
あとはフェンネルの餃子、なかなか他では食べられないし、ジューシーでおいしかった。
山東手撕雞 も、もちろんおいしかった!

阿純山東餃子

G/F, 60 Lai Chi Kok Road, Prince Edward
太子荔枝角道60號地舖

MTR太子駅 C2出口から、徒歩3分

詳しくはOPEN RICEで見てみてください。→ OPEN RICE

美味餃子店

こちらは、週末に行ったらたくさん人が並んでいて、断念したお店。
平日のちょい早めのランチタイムなら並ばずに入れましたが、途中から相席になるくらいお客さんは来てました。

きくらげの水餃子
カリカリ焼き餃子、見た目はかなりいいんだけどなぁ。

ここでは焼き餃子(白菜)と水餃子(きくらげとニラの二種類)を注文。
2人なのに、なぜか3種類、計30個の餃子を頼んで、お腹はちきれそうでした。

スープも頼もうとしてお店の人に止められる始末。。
そう、このお店の餃子はサイズが大きかったのです。
山東餃子の餃子は、小ぶりなサイズだったので、なぜかそれを想像して、30個イケるだろうと思っちゃったんですね。

お味の方は、うーん意外と普通。
ボリュームがあって人気なのかな?焼き餃子は、カリカリでおいしかったけど、もうちょっとジューシーさが欲しい!

美味餃子店

G/F, 74 Tai Nan Street, Prince Edward
太子大南街74號地舖

MTR太子駅 C2出口から、徒歩4分

詳しくはOPEN RICEで見てみてください。→ OPEN RICE

Urban Coffee Roaster

ローカルな街並みに急に現れるオシャレカフェ。
店内はとても狭いけど、雰囲気があって、コーヒーも美味しかったです!
アイスカプチーノ 43HKD

Urban Coffee Roaster

G/F, 135 Lai Chi Kok Road, Prince Edward
太子荔枝角道135號地舖

MTR太子駅 C2出口から、徒歩8分

詳しくはOPEN RICEで見てみてください。→ OPEN RICE

食べ物の紹介のボリュームが多くなってしまいました^^;
肝心のTWEMCOの住所など、簡単に載せておきます。

TWEMCOへの行き方

住所  長発工業大廈, Tai Kok Tsui, Larch St, 64號

ホームページ  http://twemco.com/
電話  +852  2395 8886
事務をやっている方は英語が話せそうでした。

駅からは少し歩きますが、色んなお店を見ながら行くとあっという間です。
香港でTWEMCOの時計を買うぞ!という方、ぜひ工場に足を運んでみてください!

では~


ランキングに参加中。
クリックしていただけると励みになります!
よろしくお願いします ^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク